再生医療のパイオニア【株式会社セルバンク】 | 施設番号:FA3150017

脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術 導入のご案内
治療導入のお問い合わせ・ご相談はこちら

ご自身の脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術

ご自身の脂肪由来幹細胞を培養・増殖させ使用する脂肪増大術は、「従来の脂肪注入術」よりも、培養を用いて幹細胞の数を大量に増やすため、幹細胞の密度が濃くなり、脂肪の生着率の向上がさらにアップする当社が提供する新しい治療法です。

ご自身の脂肪由来幹細胞を用いた
脂肪増大術の流れ

脂肪吸引した脂肪から、当社の細胞培養センターで幹細胞を抽出します。抽出した幹細胞を培養し、1000倍に増やします。
その培養した幹細胞を注入用の脂肪と混ぜ、幹細胞密度が非常に高い脂肪が完成します。その幹細胞密度が高い脂肪を胸部や顔へ注入します。

太ももや腹部から脂肪を吸引します。
吸引された脂肪は「抽出用の脂肪」「注入用の脂肪」に分けられます。

株式会社セルバンクの細胞培養センター(特定細胞加工物製造事業所:施設番号:FA3150017)で、培養士によって、脂肪から幹細胞を取り出し、約1000倍に培養します。

培養期間4週間

約1000倍に培養した幹細胞と注入用の脂肪を混合させます。
混合することにより、幹細胞密度の非常に高い脂肪が完成します。

上記で完成した幹細胞密度の非常に高い脂肪を胸部や顔へ注入します。
注入された脂肪内の幹細胞の様々な働きにより、脂肪の生着率を高め、栄養が行き届きしこりや石灰化など合併症がおこりにくくなります。

脂肪由来幹細胞のはたらき

幹細胞のはたらきによって、脂肪の生着率が高まります。
脂肪生着には幹細胞の数がとても重要になってきます。

培養した脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術
治療メリット

脂肪の生着率の向上

幹細胞の働きにより合併症(しこり、石灰化)がおきにくい

高品質な幹細胞を大量に注入することができる

培養した幹細胞を凍結保管することができる

他院との差別化をはかる治療導入メリット

既存患者への新しい治療提案

既に導入している豊胸メニューなど組み合わせることで、患者様へより満足できる治療を提供することが可能です。
シリコンバックの豊胸術やヒアルロン酸注入、通常の脂肪注入での豊胸術の治療にプラス、安全性の高い治療として「脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術」を訴求いただけます。

高精度な医療機器を導入しなくても、すぐに治療を導入することができる!

吸引した脂肪を注入する従来の幹細胞を用いた脂肪注入術では、吸引した脂肪から幹細胞を抽出する高精度な医療機器を導入しなければいけませんでした。
当社が提案する脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術は、当社の厚労省に認可された細胞培養加工施設で専門培養士が脂肪由来幹細胞を培養するため、高精度な医療機器を購入せず、治療を導入することができます。
抽出から培養、そしてクリニックへの輸送まで一貫してサポートいたしますので、安全に安価に治療を導入することができます。

治療ターゲット層の拡大

現在、日本で「脂肪由来幹細胞を用いた脂肪増大術」を行うことができるクリニックはとても少なく、全国でも主要都市などでしか受けられないのが現状です。
法律で定められている様々な項目が参入障壁となり、再生医療を導入しているクリニックも少ないことから、他のクリニックとの差別化となり、治療ターゲットの拡大が見込めます。

安全・確実に高品質な
脂肪由来幹細胞をご提供します

株式会社セルバンクでは、非常に安価で高品質な脂肪由来幹細胞を分離(培養)する技術を開発いたしました。
当社は、再生医療の安全確保法に基づく特定細胞加工物製造事業者であるため、価格面も、法的な問題もすべてクリアしています。医療機関、大学などの研究機関に非常に安価で大量にしかも安全確実に高品質な脂肪由来幹細胞をご提供することが可能です。

特定細胞加工物製造許可を取得

セルバンクは、特定細胞加工物製造事業者として厚生労働省に届出をし、法令により定められた構造設備の基準、遵守事項として品質管理や製造管理に関する基準をクリアし、「特定細胞加工物製造許可」を取得しております。

施設番号:FA3150017 認定日:平成27年11月9日

セルバンクが導入までワンストップサポート!

セルバンクは開業から13年間、再生医療支援事業を中核事業のひとつとし、治療の導入からクリニック様が抱える疑問やトラブルをサポートして参りました。
再生医療等の安全性の確保等に関する法律の施行により、再生医療を行うには法律に沿った申請や設備の構築等が必要になりますが、セルバンクでは治療を実施するために必要なすべてのサポートが行える体制を整えております。

申請サポート

書類作成から厚労省への届け出まで
申請業務の安心サポート

・再生医療等提供計画書の作成補助
・特定認定再生医療等委員会への審査補助
・申請に必要な各種条件をトータルサポート
・その他、開設に関わる申請業務の補助

施設構築サポート

審査で必要な設備の準備や提携等
運用設備の構築をサポート

・特定細胞加工物製造施設と提携支援
・クリニック備品リストの提供他、多岐にわたりサポートの実施
・専門医師、看護師による研修サポート

海外インバウンドの協力

日本における医療ツーリズムの市場価格は約5,500億円といわれ、2020年における日本への医療ツーリスト数はおよそ43万人と予測されています。
中でも再生医療の先進国でもある日本へ、中国からの再生医療を目的として渡航する需要が非常に高く、大きなシェアを見込めます。

当社は医療機関の海外インバウンドにも積極的に協力しており、訪日外国人・在日外国人へ向けたサービスの提供も行っております。

導入後のサポート

導入後も安心して再生医療を行えるよう全面サポートします

セルバンクの対応窓口にて、当社に所属する培養技師や医療従事者がお問い合わせに対するアフターフォローを行なっております。

また再生医療を行うには、年1回の定期報告が必要となりますが、そちらの定期報告業務の補助も行わせていただきます。

導入までの流れ

ご相談から治療導入、導入後のサポートまで、しっかりとセルバンクがサポートさせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

導入に関するご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください!

03-5547-0207受付時間 平日9:00〜18:00
お問い合わせフォームはこちら